奥多摩・紅葉の秋川渓谷から三頭山へ

都民の森へのバスの時刻になるまで、紅葉の秋川渓谷を散策します。紅葉の時期は、都民の森から三頭山へは、とても賑わいます。

武蔵五日市駅からバスに乗り、十里木で下車。秋川に架かる全長96mの石舟橋を渡ると、温泉施設もあります。

秋川渓谷
秋川渓谷

紅葉に包まれた石舟橋からの眺めです。

秋川渓谷
秋川渓谷

十里木からバスに乗り、払沢の滝入口で下車します。遊歩道を10分ほど歩くと払沢ノ滝です。

払沢ノ滝へ
払沢ノ滝へ

落差約60mで、日本の滝百選です。実際には下半分くらいしか見えません。

払沢ノ滝
払沢ノ滝

払沢ノ滝の散策したら、バスで都民の森へ向かいます。紅葉のシーズンの車内は、登山客でいっぱいです。

都民の森
都民の森

都民の森から三頭山へは1時間強で登れます。三頭山へは急な登りが続きます。

登山道
登山道

名前の通りで、3つの頭から成ります。まず標高1528mの東峰、標高1531mの中央峰、その先が標高1525mの西峰です。

三頭山・東峰
三頭山・東峰

西峰が最も展望がよく、多くの方がここで休憩されています。

三頭山・西峰
三頭山・西峰

西峰からは富士山や雲取山などが見えます。

富士山
富士山

下りも1時間ほどです。三頭大滝などを経て、都民の森へ戻ります。

都民の森へ戻る
都民の森へ戻る

都民の森から三頭山
都民の森から三頭山へ、詳しいコース案内・見どころです。