奥多摩ハイキング

御岳山・ロックガーデンコース

 
トップ > 御岳山 > ロックガーデン
岩が敷き詰められた涼やかな沢沿いの道を歩くコース。七代の滝、天狗岩、綾広の滝などを巡ります。

ロックガーデン 綾広の滝

◇コースタイム
ケーブル御岳山駅(25分)御岳神社(25分)七代の滝(40分)綾広の滝(50分)御岳神社(20分)ケーブル御岳山駅


御岳山・御岳神社まではこちらです。

御岳神社から七代の滝へ

御岳神社下から広い道を数分、緩やかに下っていくと長尾平分岐です。 長尾平分岐から左へ行くと長尾平展望台、前方に下る急坂が七代の滝、、右へ緩やかに下る道が奥の院・大岳山への道です。
御岳神社下 長尾平分岐
御岳神社下 下り 長尾平分岐

分岐から七代の滝へは、とても急な下りが続き、一気に150mほどの高低差を下ります。 体力に自信のない人は、直接、天狗岩へ行くのがいいかと思います。   直接、天狗岩へ ⇒
下りが一段落すると上養沢バス停への分岐があり、桟橋を渡ると七代の滝です。
上養沢への分岐
急な下り 上養沢への分岐 桟橋を渡る

滝の前は岩場の広場のようになっていますが、左側は断崖なので注意が必要です。 七代の滝は、落差50mで8段あると言われていますが、実際に見えるのは3段目の滝で落差は15mです。
七代の滝
七代の滝の前 七代の滝

七代の滝から天狗岩へ

七代の滝から今度は階段の登りがしばらく続き、登りきると天狗岩です。
階段の登り 天狗岩に出る 天狗像

七代の滝への急坂を下らずに、緩やかな下りで直接、天狗岩へ行くこともできます。
上記の長尾平分岐から大岳山方面へ少し行くと、天狗岩への分岐があり、そのすぐ先に奥の院への鳥居があります。 分岐を左に下っていけば、七代の滝へ寄らずに、緩やかな下りで直接、天狗岩へ行くことができます。
分岐 緩やかな下り 直接、天狗岩へ

天狗岩には鎖が張ってあるので登ることができます。岩の上は木の根がはっていて、一番上に天狗の像があります。 天狗岩の上で記念写真を撮っている人もたくさんいます。
天狗岩 天狗の像
天狗岩 天狗の像

天狗岩からロックガーデン、綾広の滝へ

天狗岩から下って沢を渡るとロックガーデンに入ります。少し歩くと左側にサルギ尾根への分岐がありますが、悪路と書かれています。
サルギ尾根への分岐
沢を渡る サルギ尾根への分岐 沢沿いの道

しばらく渓流の道を緩やかに登っていくと、休憩舎とトイレがあります。この辺りから両側が岩の壁になっている道です。
ロックガーデン
ロックガーデン 岩場の道

休憩舎から5分ほどで、落差10mの綾広の滝に着きます。手前には樹齢300年というお浜の桂があります。
お浜の桂 綾広の滝
お浜の桂 綾広の滝

綾広の滝から御岳神社へ

綾広の滝から少し登ると休憩舎があり、沢を渡ると分岐に突き当たります。 左は大岳山へ、御岳山へ戻るには右の道へ進みます。 ここからは長尾平分岐までは、ほとんど平坦な道が続きます。
登り 分岐 平坦な道

しばらく歩くと奥の院・大岳山への分岐があり、傍らに樹齢350年という天狗の腰掛け杉があります。 ここを右に折れて5分ほど行けば長尾平分岐に戻ってきて、左折すれば御岳神社の下です。
奥の院・大岳山への分岐 天狗の腰掛け杉
奥の院・大岳山への分岐 天狗の腰掛け杉 長尾平分岐へ





コースタイム
御岳山駅
0:25 ↓↑ 0:20
御岳神社
0:25 ↓↑ 0:35
七代の滝
0:40 ↓↑ 0:35
綾広の滝
0:50 ↓↑ 0:45
御岳神社
0:20 ↓↑ 0:25
御岳山駅





プライバシーポリシー