奥多摩ハイキング

表参道で御岳山

 
  TOPページ | 御岳山 | 日の出山 | 大岳山 | 御前山 | 青梅線沿線 | その他

JR御嶽駅からケーブル滝本駅へ

青梅線・御嶽駅を出て、道路を右へ少し行くとケーブル下行きのバス停があります。 ケーブル下までは御嶽駅から10分弱で到着します。 坂を少し登るとケーブルカーが上に見えて、滝本駅に着きます。
御嶽駅 ケーブル下バス停
御嶽駅 ケーブル下バス停 ケーブル滝本駅へ

ケーブルカーを利用される方はこちらです。  

表参道で御岳山へ

表参道の登り口は滝本駅の向かい側にあり、江戸時代の初期に整備されたという杉並木の坂を登っていきます。 鳥居をくぐると杉並木1号大杉があり、784番です。 表参道の杉並木には番号がふってあり、登るにつれて784から700、600、500・・・3、2、1 と減っていくので目安になります。 ずっと舗装された道で、御師集落に住む人の車やバイクがそこそこ通るので注意しながら歩きます。
ケーブル滝本駅 表参道の登り口 杉並木
滝本駅 表参道の登り口 杉並木

参道には馬を休憩させる「うまたてば」、昔茶店があったという「なかみせ」などの標柱が建っています。 なかみせを過ぎるとすぐ中の茶屋橋梁で、滝本駅から御師集落まで2.8kmの中間地点だそうです。 滝本駅からここまで40分ほどかかります。ケーブルカーに乗ると、この辺りにスカイツリー634mという看板があるので、あと標高差200mほど登ることになります。
うまたてば なかみせ 中の茶屋橋梁
うまたてば なかみせ 中の茶屋橋梁

中の茶屋橋梁の下を通ると、お地蔵さんがあった「だんごどう」、ドクダミがたくさん茂っていた「じゅうやっくぼ」、 大黒の尾根という意味の「だいこくのお」、盲目のあんま師が頂上と勘違いした「あんまがえし」、「やまのかみ」、 神社の御師集落の出入口「くろもん」と続きます。くろもんにある杉の番号が1番です。
だんごどう じゅうやっくぼ くろもん
だんごどう じゅうやっくぼ くろもん

石垣の坂を登るとケーブルカー・御岳山駅からの道と合流し、御岳ビジターセンターに着きます。 鳩ノ巣駅への分岐をすぎ、山荘が並ぶ急坂を登っていきます。
ビジターセンター 鳩ノ巣駅への分岐
御岳山駅からの道と合流 ビジターセンター 鳩ノ巣駅への分岐

日の出山への分岐を過ぎて、樹齢1000年という神代ケヤキを見ながら急坂を登ると土産物屋や食堂などが建ち並ぶ道となり、神社の下に出ます。 土産物屋の手前にも日の出山への分岐があります。
日の出山への分岐 神代ケヤキ 土産物屋
日の出山への分岐 神代ケヤキ 土産物屋

日の出山へはこちらです。  

石段を登って隋身門をくぐると分岐で、そのまま石段を登ると御岳神社へ、右へ行くと女坂があります。 左へ行くのは長尾平、ロックガーデン、大岳山への道です。
隋身門 女坂
隋身門 分岐 女坂

石段を登っていくと神社の少し手前にロックガーデン・大岳山への道が分かれているので、参拝した後に行くなら近道です。
御岳神社への石段 御岳神社への石段 ロックガーデン、大岳山へ
御岳神社への石段 石段を登る ロックガーデン、大岳山へ

御岳山・山頂

御岳山・山頂には御岳神社が建っていて、標高は929mです。
御岳神社 御岳神社
御岳神社 御岳神社

山頂からは日の出山の方が見えますが、展望はあまりよくありません。 女坂からは御師集落など東側の展望がよいです。
日の出山 御師集落
日の出山方面の展望 眼下に御師集落

ロックガーデンコースはこちらです。  
大岳山へはこちらです。  




ケーブルカーで御岳山へ

滝本駅の標高は407m、ケーブルカーに乗ると6分で、標高831mの御岳山駅に着きます。 御岳山駅は広場になっていて、土産物屋や展望台、リフト乗り場などがあります。
ケーブルカー ケーブル御岳山駅
ケーブルカー 御岳山駅の広場

展望台からは、日の出山や東京方面が見渡せます。条件がよければ、スカイリーも見えるようです。
御岳山駅からの展望
御岳山駅からの展望

御岳山駅から御岳神社のある御岳山・山頂までは1.2kmで、鳥居をくぐって参道を歩いていきます。 少し行くと御師集落と御岳神社が見え、右から表参道が合流します。
鳥居 御師集落
鳥居 御師集落

御岳山・山頂へはこちらです。  



御岳山ハイキングコース
 御岳山 TOP
 表参道で御岳山
 ロックガーデンコース
 奥の院・鍋割山コース
 長尾平コース
 日の出山から御岳山
 上養沢から御岳山
 古里駅から御岳山
 鳩ノ巣駅から御岳山

コースタイム
滝本駅
0:40 ↓↑ 0:30
中の茶屋橋梁
0:20 ↓↑ 0:15
ビジターセンター
0:20 ↓↑ 0:15
御岳山