奥多摩ハイキング

関東ふれあいの道(東京都)湖のみち

 
  TOPページ | 御岳山 | 日の出山 | 大岳山 | 御前山 | 青梅線沿線 | その他
関東ふれあいの道の1番目のコースである湖のみち(16.2km)を歩きます。 梅ノ木平から津久井湖を見ながら南高尾山稜を歩き、大垂水峠から小仏城山へ。高尾山を経て高尾山口へ下ります。

梅ノ木平から三沢峠へ

高尾山口駅から起点の梅ノ木平へ向かいます。バスもありますが日に数本しかなく、1.6kmなので歩きます。 川沿いの道に入り、うかい竹亭、特養ホームをすぎると砂利道になります。 仏像が並ぶ草戸山への分岐を見て、榎窪川に沿って歩きます。
梅ノ木平 うかい竹亭 草戸山への分岐

高尾グリーンセンター、休憩舎をすぎて、ひと登りで三沢峠に着きます。 三沢峠から大垂水峠へは5.3km、小仏城山へは7.1kmです。
榎窪川 休憩舎 三沢峠

三沢峠から大垂水峠へ

三沢峠を出ると、標高475mの泰光寺山への登りですが、巻き道もあります。 泰光寺山をすぎた西山峠からも梅ノ木平へ下る道が分かれています。 ロープが張られた細い道を歩き、三井水源林の標識をすぎると見晴台です。
泰光寺山 西山峠 見晴台

見晴台にはベンチがあり、津久井湖の眺めがよいです。富士山も頭を出しています。
津久井湖と富士山

見晴台をすぎると中沢山の直下です。右へひと登りすれば、標高492mの中沢山頂で、仏像が立っています。
中沢山の直下 中沢山

中沢峠へ下り、標高515mの金毘羅山、標高536の大洞山を越えていけば、国道20号線の大垂水峠に架かる歩道橋上に出ます。
金毘羅山 大洞山 大垂水峠

大垂水峠から小仏城山へ

大垂水峠からは小仏城山へ登ります。 城山へは1.8kmで、 登山道に入ると、しばらくは荒れた道を登ります。 尾根に出てひと登りすると、道が緩やかになり、ベンチが置かれた休憩ポイントに着きます。 休憩ポイントから一旦下ると、林道経由大垂水峠への分岐です。
登り口 尾根に出る 分岐

分岐から急登になり、城山まで0.6kmの登りです。 途中振り返ると、相模湖プレジャーフォレストの観覧車が見えます。 急坂を登り切ると、高尾山からの道に出て、左折すれば標高670mの小仏城山・山頂です。
急登 観覧車 小仏城山

小仏城山から高尾山へ

小仏城山から高尾山への道はよく整備されていて、木の階段や砂利道などでしばらく下ると一丁平です。 一丁平に桜の名所で東屋などがあり、展望台からは大山から蛭ヶ岳、大室山など丹沢の山並みや富士山がよく見えます。
木の階段 一丁平 もみじ台への登り

一丁平からはしばらく下りが続き、大垂水峠への分岐をすぎると、もみじ台への登りになります。 もみじ台は新緑や紅葉の名所で、一丁平と同じく富士山の眺めがよいです。 もみじ台から少し下ると、高尾山の山頂直下を周回する5号路に出て、階段を上れば高尾山大見晴園地です。 後は表参道を下って高尾山口駅へ向かいます。
もみじ台 高尾山への登り 高尾山





コースタイム
梅ノ木平
1:00 ↓↑ 0:40
三沢峠
0:25 ↓↑ 0:25
西山峠
0:50 ↓↑ 0:50
中沢山
1:00 ↓↑ 1:00
大垂水峠
1:10 ↓↑ 0:40
小仏城山
0:50 ↓↑ 1:00
高尾山
1:30 ↓↑ 1:40
高尾山口駅



プライバシーポリシー